ピークはヒノキへと移行中。アロマで花粉症対策|香りブランディング

query_builder 2021/03/24
ブログ
花粉症記事

春らしい暖かく穏やかな日が続いておりますが、

花粉症の方には本当にお辛い時季のことと思います。


今朝の花粉情報では、都内の花粉のピークは「スギ」から「ヒノキ」へと移行してきた。
とのことでした。

幸いにして私は花粉症ではないので、花粉症の本当の辛さは体感したことがないのですが、近くで目を真っ赤にしながら調子の悪そうな方を見かけると、花粉症って本当に厄介だ!と思っています。


そこで今日はアロマセラピーでの花粉症対策をご紹介します。

アロマセラピーで花粉症対策ができる。
この情報はここ数年ですっかり皆さまに認知されてきていますが、
案外何となく知っているけど、実際にはやったことが無い。
という方も多いので、ぜひ今日はよいきっかけにしていただければ嬉しいです☆



まず、花粉症に対する有用性として、免疫力を上げる。

それと合わせて不快症状を軽減する。


免疫力アップに関してはコロナ禍で皆さんも日々気を付けていると思います。
生活習慣をしっかりと見直して、バランスの取れた食生活、質の良い睡眠、適度な運動などなど。

こうしたことを改めることで花粉症の症状も改善されるそうなので、日ごろから意識していきたいですね。

花粉症と関係なく、私も日々気を付けています。



アロマセラピーでは免疫力アップに有用性のある精油があります。

ティトゥリーやユーカリ・ラディアタ、ラベンサラなどは、その代表的な香り。
使いやすい精油ですのでとってもおすすめです。


粗塩に上記の精油を数滴入れた手作りバスソルトを作って
しっかりと湯船に浸かっていただくと免疫力アップに。

さらにラベンダーなどを一緒にブレンドしたバスソルトであれば、
質のよい睡眠にもつながりますね。


マスクスプレー

花粉症の症状を軽減させるための「アロマスプレー」


こちらは鼻などの粘膜の症状を抑えてくれる抗カタル作用のある精油がおすすめです。

先ほどご紹介したティトゥリーやラベンサラ、ユーカリラディアタの他にぺパーミントやローズマリー、そしてリラックス効果のあるラベンダーなどをブレンドしてあげると気持ちも落ち着いて不快症状からくるイライラも軽減されます。



<作り方>

①30㏄スプレー容器に無水エタノール5ccを入れる

➁お好きな精油2~3種類を6滴入れる (1%濃度)

③精製水を25cc入れてよく振って混ぜて使う。



マスクにシュッシュッと2~3プッシュすることで不快な症状が軽減されます。

最近では花粉症対策スプレーとして販売もしているので、
精油(エッセンシャルオイル)はどんなブレンドなのか?
よくチェックしながら購入してみてください。




香りブランディングコンサルタント

矢吹 裕子


NEW

  • ピークはヒノキへと移行中。アロマで花粉症対策|香りブランディング

    query_builder 2021/03/24
  • スマイルフラワープロジェクトで購入したチューリップです。|香りブランディング

    query_builder 2021/03/20
  • 3.11 あの日から10年|香りブランディング

    query_builder 2021/03/13
  • 歯科クリニック様でお花見「桜の苔玉」|香りブランディング

    query_builder 2021/03/08
  • 空間を季節の香りでブランディング|香りブランディング

    query_builder 2021/03/01

CATEGORY

ARCHIVE