クリスマスの香りをご紹介します|香りブランディング

query_builder 2020/12/25
ブログ
クリスマス

" Merry  Christmas! " 


皆さんどんなクリスマスをお過ごしですか?


我が家では昨夜オーブンでチキンを焼いたりしてのちょっとした

クリスマスディナーを楽しみました。

「ローストチキン」クリスマスの定番メニューですね。


キッチンからはお肉の焼ける美味しそうな匂いがしていましたが

クリスマスの香り。って皆さんはどんな香りを思い浮かべますか?



まずご紹介したいのがフランキンセンスの香り


旧約聖書によるとキリスト誕生の際、東方の使者の貢ぎ物の中にフランキンセンス (偉大な予言者の証) ミルラ (偉大な医師の証) 金 (偉大な商人の証) があり、キリストはフランキンセンスを手にした。と言われています。

なのでクリスマスの香り。と聞かれると真っ先に浮かぶのがフランキンセンス」の香りです。







それからヨーロッパではクリスマスに飾る習慣があり、魔除けとして作られる香りのお守り
「フルーツポマンダー」


オレンジにクローブを刺してシナモンパウダーをまぶして作ります。

なので、この2つの香りも、私の中ではクリスマスのイメージの香りです。







ドイツ発と言われるクリスマスの定番パンのお菓子「シュトレーン」


ドイツではイエス・キリストの降誕を待ち望ぬ期間にシュトレーンを食べる風習があるそうです。

日本でも最近クリスマスシーズンになると店頭にたくさん出てきますね。

クリスマスの1か月前ぐらいから、毎日薄くスライスして食べると聞きます。

今年、手作りのシュトレーンを頂いたのですが、あまりに美味しくクリスマス前に全部食べてしまいました!

それならば、ともう1本お気に入りのパン屋さんで購入したのですが、こちらもあっ。という間に食べ終わってしまいました…。

私にとってのクリスマスは単なるイベントでしかないようです。




このシュトレーン、ラム酒の香る生地の中に、ドライフルーツやナッツが入りシナモンカルダモンなどの
スパイスがきいていたりします。


クリスマスの香り=スパイス系の香り

クリスマスシーズンに漂う香りからそんなイメージになるみたいです。






そしてお部屋の中やちょっとした空間に演出するのに、この時期おすすめの香りが
Air Aroma社の「Christmas」


「クリスマス」とネーミングされている香りです。


クローブシナモンパイン(マツ)、ファーニードル(モミ) 他がブレンドされた香りです。

スパイシーなブレンドではあるのですが、その中にも華やかさもある香りで、とってもウキウキした気持ちにさせてくてる香りです。

クリスマスって、やっぱりみんな気持ちがウキウキ、ワクワクしますよね。

こちらの香りを感じると、不安を取り除き、前向きな気持ちにしてくれて、何と言ってもクリスマスが待ち遠しく
なるような香りです。


で、不思議なんですがこの「Christmas」の香り。

クリスマスが近づいてくるこのシーズンでしか、なぜかウキウキしないんです!

これ本当のお話で、それ以外の時にこの香りを試してみても

「ふ~ん。こんな感じねっ。」

位にしか思えないんですよ。

「えっ~」と思われた方はぜひ、お試しいただきたいです。



最後にアメリカではクリスマスにチョコレートを贈り、アップルパイを食べる家庭も多いそうです。

アメリカに長年住んでいる方に、クリスマスをイメージする香りは?と聞いたらスパイス系の香りにチョコレートやアップルパイが焼ける香り。と答えらそうですね。







それでは皆さんどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。



香りブランディングコンサルタント

矢吹 裕子




NEW

  • 新年のご挨拶|香りブランディング

    query_builder 2021/01/05
  • 年末年始お休みのお知らせ

    query_builder 2020/12/28
  • クリスマスの香りをご紹介します|香りブランディング

    query_builder 2020/12/25
  • 手作り香水の完成。自分自身を香りでブランディングしています。

    query_builder 2020/12/23
  • 冬至 ゆず湯に入って免疫力アップ。そして「グレート・コンジャンクション」のお話|香りブランディング

    query_builder 2020/12/22

CATEGORY

ARCHIVE