香りのブランティングコンサルタント 矢吹裕子プロフィール

香りブランディング

アロマ香りブランディングとは

顧客や消費者へ価値あるブランドイメージの構築に嗅覚からアプローチする「香り」を使って、ブランドメッセージ伝える

香りは鼻から吸うと香りの分子が嗅覚細胞を刺激し本能の脳と言われる大脳辺縁系へと伝わります。
視覚からの情報が「考える脳」と言われる大脳新皮質に伝わるのに対し、嗅覚から伝わる「香り」「におい」は人間の感情に働きかけ、さらに「記憶」を司る「海馬」へも影響を与えます。
その情報伝達時間は五感の中で最も早く、感情や記憶に影響を与える香りは顧客や消費者へインパクトを与え、企業や店舗のブランディングに効果的です。

アロマブランディング