“Journey on the Tongue ” 舌の上で旅をする

南青山にある INTERSECT BY LEXUS-TOKYO で開催中のイベントに行ってきました。

これは「目に見えるものばかりに気をとられてしまう大人」になった私たちのための本当の進化を取り戻す体験です。と告知され「表現としての食」を追求するアーティスト諏訪綾子さんが、レクサスと共鳴し発表する体験型エキシビジョン。口の中で、舌の上で、さまざまな情景への旅を、あじわいとして体感する。まさに五感を通した不思議な感覚を感じながら舌の上の旅を体験してきました。

12種類用意された香りの中から、気に入った香りを1つ選ぶところから今回の「旅」が始まります。
私が選んだ香りは樹木のおいしげったちょっと湿気のある密林を思わせるような香りです。
そして、この香りからはじまる旅が「狂気と狂喜」の世界。
さあ出発です。

レクサス「舌の上で旅をする」
19-03-07-09-35-37-876_deco

何の先入観にとらわれることなく、旅に出て欲しい。そんな思いから、これからいったいどんな旅が始まるのか…。何の情報もないまま旅立たされます。
ちょっと不安になる私は、香りを選ぶ時点でスタッフの方に…
「どんな旅なのですか?」「行先とか香りによって違うのですか?」などなど質問してしまうわけですね…。
しかしながら、「直感のおもむくままに出発しましょう」
とルールのない本能で感じる旅へと導かれていきました。

「舌の上で旅をする」12種類の香り
舌の上で旅をする
舌の上で旅をする

リクライニングの椅子にゆったりと座り、耳栓をして、飴玉をなめながら目を閉じての4分間の旅。
飴の強烈な食感と味と匂い、音や振動も感じることで、空想の世界での私の旅は1人で色々な感覚を表現しているようでした。
私の本能が香りを選び、今の私が行くべき場所へと連れていかれたようです。
しんばらくは、かなり大きな衝撃で不思議な世界観を魂までもが感じた。そんな感覚でした。

さらに会場でフードプロダクトを購入する事で、旅の記憶が蘇る。
五感を使った記憶に残る旅体験が楽しめます。

感情のおもむくままに、皆さんはどんな旅を体感されるのでしょうか?
3月15日まで開催です。ご興味のある方はぜひ。
https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/garage/journey-on-the-tongue.html

レクサス南青山

香りブランディングコンサルタント
矢吹 裕子